【女帝】小池百合子知事の耐え難い不誠実さ。公言した目標と「謝罪の言葉」はどこへ行ったのか [砂漠のマスカレード★]

1砂漠のマスカレード ★2021/03/08(月) 07:28:42.88ID:IsdETpRs9 こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

本日、大変残念ながら一都三県の緊急事態宣言延長が決定となりました。

この事態を東京都選出の国会議員の1人として防げなかったことは本当に心苦しく、皆さまにさらなるご不便をおかけすることを申し訳なく思っております。

本日の菅総理・小池百合子知事の記者会見を拝見し、私は後者(小池知事)について率直に不誠実さを感じ、怒りを隠すことが出来ませんでした。

■未解決のデータ変更問題
重症者の病床使用率が1週間で「53.5ポイント」改善? 都のデータ「あやふや」でも緊急宣言延長するのか(J-CAST)
https://www.j-cast.com/2021/03/04406406.html

重要な数値である「重症病床使用率」が2月下旬に突如変更され、十分な説明・検証がなされないままであることは、昨日の予算委員会で私も指摘し、上記ニュースで取り上げていただきました。

厚労省と東京都の「重症者」に対する定義が違うということは昨年からずっと問題になってきましたが、

・なぜこのタイミングで急きょ、定義が統一できたのか
・これだけ頑なに東京都は統一を拒んできたのだから、変更による弊害はないのか
・国ベースの「正しい数字」で、しっかりと遡った検証が行われているのか

etc…

等といったことが曖昧なまま、私権制限を継続されることにまずもって多くの都民・国民は納得がいかないと思います。

■自ら述べた「解除基準」はどこにいったのか
そして解除基準の話。

小池知事やそれを擁護する人々は「東京都が解除基準を『500人以下』などと定めたことは一度もない」と述べていますが、それは欺瞞であり、少なくとも不誠実です。

クリックお願いします!!

にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村


2chまとめランキング

Author: kokohenjp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です