【神戸新聞NEXT】ボーガン4人殺傷 事件直後「興味本位か一気に売れた」高い殺傷能力、容易に入手可能 [爆笑ゴリラ★]

1爆笑ゴリラ ★2020/06/25(木) 16:28:03.37ID:sLkThqtS9 6/25(木) 16:21
神戸新聞NEXT
ボーガン4人殺傷 事件直後「興味本位か一気に売れた」高い殺傷能力、容易に入手可能
所有するボーガンを構える愛好家の男性=和歌山県内
 宝塚市の民家で家族ら4人が殺傷され、母らへの殺人容疑で長男の野津英滉容疑者(23)が再逮捕された事件では、ボーガン(洋弓銃)が凶器に使われたとみられる。競技用として普及する一方、インターネットでは護身用などの名目で販売され、容易に購入できる。高い殺傷能力があるボーガンは何度も事件で凶器となったが銃刀法の対象外で、販売規制などは自治体任せとなっているのが実情だ。(堀内達成、津田和納)

【写真】野津英滉容疑者(高校の卒業アルバムから)

 ■射撃競技の利用も

 ボーガンはクロスボウとも呼ばれ、銃のように引き金を引いて矢を放つ。神戸市内で防犯グッズを扱う店舗は、1〜3万円程度の価格で3種類ほどのボーガンを販売。18歳未満には売らず、対面販売では客の身分証を確認し、ネット販売なら、相手が自宅で受け取る場合に限って配送していたという。店主は、宝塚の事件直後は「興味本位か、一気に売れた」と話す。

 ボーガンは、英語の弓「BOW(ボウ)」と銃「GUN(ガン)」を組み合わせた和製英語で、西洋で用いられた弓の一種。狩猟や戦争で使われたとされる。

 日本では射撃競技の道具としても普及し、学生らが部活動などで取り組む。競技用は弓の形状や矢の全長などが規定される。購入先は限られ、価格は数十万円に上るという。しかし、ネットでは高い殺傷能力がありながら安価なボーガンが、護身用やおもちゃの名目で販売されている。

クリックお願いします!!

にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村


2chまとめランキング

Author: kokohenjp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です