30年ぶりに3万超えの株高はバブルか? コロナ不況の実体経済との乖離をどう見るか [上級国民★]

1上級国民 ★2021/03/01(月) 16:56:00.09ID:s+FtGkn79 https://fnn.ismcdn.jp/mwimgs/3/c/-/img_3c39d227ce6be4903e6bd1fc96d97b50181509.jpg
https://fnn.ismcdn.jp/mwimgs/0/b/-/img_0b2f54301d2e1c37771acc29ac8c30c3205027.jpg
鈴木馨祐 自民党 財務金融部会長

30年ぶりに3万超えの株高はバブルか? コロナ不況の実体経済との乖離をどう見るか
https://www.fnn.jp/articles/-/149496

コロナ禍で日本経済が大きな打撃を受ける中、日経平均株価はおよそ30年ぶりに3万円の大台に乗せ、株高の傾向が続いている。ここにはどんな背景があり、先行きはどうなるのか。経済やマーケットに詳しい与野党の政治家とジャーナリストを迎え、徹底分析を行った。

30年ぶり高水準の株価は30年前同様のバブルを意味するか
梅津弥英子キャスター:
およそ30年ぶりに3万円台を回復した日経平均株価。その後3万円を割り込んだが、過去30年間の推移を見ても高い水準にあることは明らか。今の株価は30年前と同じようなバブルだとご覧になりますか。

クリックお願いします!!

にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村


2chまとめランキング

Author: kokohenjp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です