【亜塩素酸水】“空気中の除菌” 宣伝に根拠認められず 消費者庁が措置命令 [香味焙煎★]

1香味焙煎 ★2021/04/09(金) 18:54:42.23ID:FEZyY54I9 合理的な根拠がないのに「空間除菌」や「浮遊菌をカット」などと宣伝して除菌スプレーを販売していたとして、消費者庁はメーカー2社に対し、景品表示法に基づいて再発防止などを命じる措置命令を行いました。

命令を受けたのは、
▽「ノロウィルバルサン」と呼ばれる商品を販売していた、東京 中央区の医薬品メーカー「レック」と
▽「ケア・フォー ノロバリアプラス スプレー」と呼ばれる商品を販売していた、大阪市の原材料メーカー「三慶」の2社です。

消費者庁によりますと2社は、いずれも「亜塩素酸水」の除菌スプレーを自社のウェブサイトなどで販売する際に、おととし11月から去年10月にかけて「空間除菌目に見えないウイルス・菌を99.9%除去」や「浮遊菌をカット」などと表示して、空気中の除菌ができるかのように宣伝していたということです。

消費者庁が会社側に対して表示の根拠を示すよう求めたところ、提出された資料は使用条件とは異なる環境で実験を行っているなど、いずれも効果を裏付ける合理的な根拠は認められなかったということです。

このため消費者庁は、こうした行為が景品表示法に違反するとして、2社に対し再発防止などを命じる措置命令を行いました。

これについて「レック」は「会社で検討の上適切に対応していく」としています。

クリックお願いします!!

にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村


2chまとめランキング

Author: kokohenjp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です